言葉はいらない No.1 鳥海山

調べものをしていて、偶然この写真を見つけ、しばしみとれてしまいました。

「天の戸」で有名な横手市の浅舞酒造さんのホームページをのぞいていたときのことです。3月30日のごんべーさんのブログに「帰り支度」と題されあこの写真が載っていました

闇に閉ざされる寸前の出羽富士。そして白鳥の群れ。

美しい!

さっそくWE LOVE AKITAのマガジンに掲載させていただきたいと浅舞酒造さんにお願いし。文章ごと転載させていただくお許しをいただきました。

撮影した「ごんべー」さんによると、近所の田んぼで夕方ずっと待っていて、白鳥が飛び立った瞬間をとらえたそうです。目を凝らすと山の麓に家々の明かり。荘厳な山に抱かれるように暮らしている人々のぬくもりを感じました。

ごんべーさんこと鈴木清吾さんは、毎年11月から4月の今頃まで浅舞酒造で働く農家の方だそうです。浅舞酒造さんはカレンダーにごんべーさんの写真を使っているそう。来年のカレンダーにはこの写真載るかな~

雪解けが進んだ田圃では帰り支度に合わせて白鳥が餌をついばんでいた

日が暮れたというのに、群によって行動は様々で

ねぐらへ帰る群れも居れば遠くを見ると北へ帰る群れも見えた

それぞれの旅の姿がここに在る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です